優良工事店ネットワーク|水まわり通ブログ

優良工事店ネットワークの建築士まつおくんが水まわりのリフォームに関わるお得な情報を更新しています。

超簡単!60分でわかる!「リフォームと外壁塗装の教科書」が書籍化

優良工事店ネットワークが発行している「リフォームの青本・外壁塗装の赤本」をまとめた本、超簡単!60分でわかる!「リフォームと外壁塗装の教科書」が令和2年1月31日に出版されました。これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝しています。

リフォームと外壁塗装の教科書
 

 

引用になりますが、

はっきりと断言できますが、本書で書かれた情報を知っているのと知っていないのでは、同じリフォーム内容でも工事金額に2~3割ほどの差が、またリフォームの仕上がりや出来栄えにも歴然とした差が生まれてしまいます。この方法を一般の消費者にも公開するのが、本書の目的です。

 

初めてリフォームする方はもちろん、何度もリフォームや外壁塗装をされた方にも一読していただきたい内容をギュギュっと詰め込んでいます。

 

リフォーム後に「こんなはずじゃなかった・・・」と誰しも後悔したくないはずです。リフォーム業者選びは、「医者選び」と同じです。

 

リフォームで「どこに頼んでいいかわからい・・・」「信頼できるリフォーム会社を選ぶ基準」外壁塗装では「業者の言いなりにならない塗料の選び方」「外壁塗装の見積書の確認ポイント」など、信頼できるリフォーム会社や外壁塗装の業者を選ぶための予備知識が書かれています。単行本の名前の通り、リフォームと外壁塗装の教科書、ガイドブックです。

 

インターネットで注文、取り寄せるならAmazonが便利ですよ。

「超簡単」60分でわかる! リフォーム・外壁塗装の教科書

「超簡単」60分でわかる! リフォーム・外壁塗装の教科書

 

 

全国の書店でも超簡単!60分でわかる!「リフォームと外壁塗装の教科書」がお買い求めできるようになりました。

 

 

初めてリフォームするお友達へこの本をプレゼントすると、きっと喜ばれるはず。

クリナップから新システムキッチンCENTRO[セントロ]が発売

システムキッチン口コミ評判人気ランキングで常にトップレベルの評価であるクリナップの最上位システムキッチンSS[エスエス]が2018年2月1日に生まれ変わりました。

 

その名もCENTRO[セントロ]

 

f:id:mizumawari:20180330121627j:plain

セントロの由来:スペイン語ポルトガル語で中央や中心を意味する言葉。

 

一切の妥協を許さないキッチンに要求される「核心」を突き詰めた技術の結晶。

専業メーカーだからこそたどり着けた新たな領域。

 

 

構造体にステンレスを採用し、オールスライド収納や美コートワークトップなど、これまで培ってきた機能をさらに進化させ、トレンドデザインと融合させた「CENTRO(セントロ)」。“キッチンを暮らしの真ん中へ”のコンセプトのもと、「ゆとりある暮らしを楽しむキッチン」として誕生しました。

 

これまでのSS[エスエス]よりもデザインがさらに洗練され、キッチンメーカーとして長年積み重ねてきたノウハウが詰め込まれています。

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。

cleanup.jp

 

 クリナップのシステムキッチンといえば、SS[エスエス]と言われていましたが、引退することになりました。

 

SS[エスエス]は1998年(平成10年)に発売され、グッドデザイン賞も受賞。業界初のオールスライド収納、ステンレスのキャビネット(ステンキャビ)を使ったシステムキッチン。約20年もの間、クリナップの最上位システムキッチンとして親しまれてきました。

 

cleanup.jp

 

SS[エスエス]の引退は淋しい限りですが、新しいCENTRO[セントロ]がきっと喜ばれるはずです。早くショールームで実物をぜひ触ってみたい。

「あんから」って美味しいスイーツかとおもったら洗い場の床に貼るシートのことだったんだね。

初めて「あんから」という言葉を聞いたとき、まず頭に浮かんだのは

「新作スイーツが発売された?」

「どこで売ってるの?取り寄せできるの?」

と食べ物のことばかり。早速検索してみるとスイーツなんて一言もない。

 

「あんから」って水まわりの商品の中では珍しい名前。名前の由来が気になったのでカタログを確認するとロゴの下に「あんしんからっと」書いてあった。これを略して「あんから」という名前にしたのかな?

 

f:id:mizumawari:20170222150002j:plain

写真:フクビ化学工業カタログから引用

 

「あんから」はフクビ化学工業が住宅や施設などの浴室の床仕上げ材として平成26年4月1日から発売。基材に軟質塩化ビニル樹脂を使うことで転倒時の衝撃を吸収してくれます。表面のデザインを工夫することで滑りにくく、水はけが良い床材として評判です。さらに冬場に素足で踏んでもヒヤっとしにくい浴室用の床シート。

 

これまで在来浴室の洗い場にはほぼタイルが貼られています。

タイルは濡れると滑りやすく、硬い素材のため転倒時には特に注意しなければなりません。

 

そういえば実家の風呂が在来浴室だった頃、真冬に冷え切ったタイルに乗るのが嫌で洗い場から身を乗り出し、浴槽の中のお湯を洗い場にかけ流しながら入ってました。

あのヒヤッっと感はほんと嫌でした。

 

必要な材料と工具を揃えればDIYで貼ることも可能。

 

youtubeでも施工方法が紹介されています。


あんから施工動画

実際に素人の方がキレイに貼られた記事もあって驚きました。

手軽にリフォームするなら「あんから」をタイルの床に貼れば冬場もヒヤッとしにくくなっていいかも。

 

でも、気をつけないといけない点は「あんから」がやわらかい素材のため、浴室用のイスや尖ったものなどでシートが裂ける可能性があること、素材が樹脂のため、掃除のとき使える洗剤も限られてきます。

 

カタログ・施工メンテナンス方法はフクビ化学工業のサイトからダウンロードできます。

https://www.fukuvi.co.jp/data/data09.php

2017年「住宅ストック循環支援事業」でお得にエコリフォーム。

 

 住宅ストック循環支援事業とは?

良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。

一昨年前の「省エネ住宅ポイント制度」と同様に
補助金対象となる内窓や断熱工事、エコ住宅設備の工事をされたお客様に
国から補助金が交付されます。

補助金限度額30万」耐震工事を伴う場合は45万円

※今回から補助金の合計金額が5万円以上~となりました。

 

また、40歳未満の方が中古物件を購入し、エコリフォームをされる方、
または、エコ住宅に建て替える方にも補助金が交付されます。

 

補助金の申請開始日は平成29年1月18日を予定しています。

内窓や断熱工事、水まわりのリフォームをお考えの方は補助金を使って

お得にリフォームできますね。

 

一点、リフォーム依頼先の業者がしなければならないことがあります。

それは、住宅ストック循環支援事業のホームページから事業者登録をしなければなりません。契約前に事業者登録が済んでいるか確認しておきましょう。

 

ホームページはコチラ

 

 

ご近所の優良工事店を紹介します。

「そろそろリフォームしようかな?」と思い立ってまず、最初に考えるのが依頼先です。すでに信頼できる依頼先があるなら問題ありませんが、多くの方が「リフォームをどこに頼んでいいのかわからない」と思われています。

 

新聞の折り込み、ポストにもリフォーム業者のチラシが毎日のように入っています。

インターネットで検索すると、住所や予算、工事箇所など入力するだけで、工事が可能なリフォーム業者の一覧が表示されるリフォーム業者仲介サイトがありますが、一般の消費者がサイト上の口コミ情報・評判だけを頼りに、適格な業者を選び出すのは意外に難しいものです。

 

そこで、優良工事店ネットワークはこの仕組みをもう一歩進めて、工事が可能な業者さんの中からお客様のご要望に最も適していて、本当にオススメできる工事店を1社に絞り込み、お客様にご紹介しています。 

優良工事店紹介ご希望の方はコチラ

 

おかげさまで、私ども優良工事店ネットワークの活動は大変喜ばれ、ご利用いただいたお客様からお手紙を送っていただいております。

 

お客様の声

 

また、インターネット上の仲介サイトと優良工事店ネットワークとの最も大きな違いは、リフォーム営業会社を一切紹介しないことです。私どもでは、地元に密着した中小の優良工事店を紹介しています。

 

キッチンや浴室などの豊富なリフォーム経験と確かな知識をもった「リフォームのプロ」を紹介していますのでお気軽にお問い合わせください。

 

通話料無料 0120-146-064

(朝9時から夕方5時まで。土日祝日も笑顔で活動中)

不動産情報に「リフォーム済」と書いてあるけど本当に大丈夫?

優良工事店ネットワークのまつおくんです。
f:id:mizumawari:20160628135312j:plain
ふと不動産の情報誌を眺めていると「まるで新築同様の仕上り!」「リフォーム済」と書いてある中古物件を発見!早速下見に行くと綺麗になった内装や水まわりが気に入り、立地条件も申し分ないので即決!

と言いたいところですが、この「リフォーム済」が要注意。不動産の担当者に必ず聞かなければならないことがあります。

続きを読む

政令市初?!福岡市の市街化調整区域にカフェや宿泊施設などが建てられるようになります。

平成28年6月7日に福岡市から発表されました。
youtu.be

福岡市では、人口減少や高齢化などの課題を抱える市街化調整区域の活性化を図るため、地域を指定したうえで、地域住民の合意のもと、農林水産業や観光業など、地域産業の振興に寄与する建築物の立地が可能となる規制緩和を行います。
市街化調整区域は、自然や農地を保全するため、居住者の生活利便施設や生産者が行う店舗等以外は建築できないなどの規制がありますが、福岡市開発審査会附議基準の改正により、新たに、生産者以外が営む施設や観光客を対象とした施設などの建築が可能になります。

規制緩和されるエリアは

  • 東区:志賀島、勝馬
  • 早良区:脇山、内野、曲渕
  • 西区:北崎、今津、能古

新たに立地可能となる建築物
農林水産物、歴史・文化資源、自然景観などの地域資源を活用し、地域の農林水産業や観光などの産業振興に寄与する

  • レストラン、カフェ、直売所
  • 休憩・宿泊施設、体験・交流施設
  • 観光案内所、土産物屋

※原則として,新たな公共施設等の整備を伴わない,敷地規模1,000 ㎡以下,延べ面積500 ㎡以下の建築物が対象(ただし,必要と認める場合はこの限りでない。)

個人的に好きなエリアばかりでこの規制緩和は楽しみです。
素敵なお店ができるといいですね!
個人的には志賀島の海岸沿いに地元の魚介類を使った料理が食べられるお店があったらいいなぁ。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/53930/1/shigaikachoseikuikinotochiriyoukiseikanwa.pdf